夏に欠かせないシアサッカー生地って?洗い方やお手入れ方法についても解説

春から夏にかけての装いには欠かせないシアサッカー生地のアイテム。

涼しげな見た目はもちろん、ドライタッチな肌触りはこれからの汗ばむ季節を快適に過ごすことができるため重宝しますよね。

今回は、そんな暑い夏の季節に大活躍してくれるシアサッカー生地について、生地の魅力、ルーツ、洗い方に至るまで詳しくご紹介いたします。

1 シアサッカーってなに?

シアサッカー生地

シアサッカーとは、夏定番の衣服に使われるしじら(縞状のしぼ)の入った織物のことです。

日本では単に「サッカー」なんて呼ばれることが多いですよね。

張力の異なった2種類のたて糸を配列し、収縮度の違いによって表面に細かい縮みジワを作る「しじら織り」の一種なので、シアサッカーではなく、しじら織りと呼ばれることもあります。

ちなみに「シア」とは、「薄いや透き通る」といった意味。シアサッカー素材のアイテムは素朴でサラリとした肌触りで、春や夏などを快適に過ごすのにおすすめです。

1-1 シアサッカーのルーツとは?

夏には欠かせないシアサッカー素材ですが、そのルーツはいつどこから伝わったのかご存知でしょうか?

なんとその起源は、意外にもインドと言われており、少なくとも18世紀にはすでにインドにてシアサッカー生地が織られていたと考えられています。

ちなみに語源はペルシャ語の「ミルクと砂糖」を意味する「シーロシャカー」。

ミルクの様になめらかで、砂糖のようにザラザラとした肌触りからこう呼ばれるようになったのだとか。

その言葉が時の経過と共に「シボ」・「縮れ」といった意味に転じていき、英語圏に伝わる頃には現在の「シアサッカー」として広く浸透して呼ばれるようになったと考えられているようです。*

*シアサッカーの語源には諸説あります。

1-2 シアサッカー生地の特徴

シアサッカー生地は、なんといっても生地の表面に波のような凹凸(シボ)ができているのが一番の特徴です。

このシボのおかげで、肌に接する面が少なくなり、真夏のジメっとした日でも清々しい着用感を実現してくれます。その他にも、軽くて通気性が良かったり、シワになりにくいといった嬉しい特徴も。

元々、シアサッカーにはインド産の柔らかい「亜麻布」が使われていましたが、昨今ではコットンやポリエステルなどが使われることも多くなりました。

天然繊維に化学繊維を混紡することによって、シアサッカー生地の機能性はさらに向上します。

2 シアサッカーの魅力

2-1 サラッと羽織れば上品を雰囲気に

これからの暑い夏の時期には、どうしても白のTシャツにデニムといったシンプルなコーデになりがちです。そんな時こそシアサッカー素材のジャケットがおすすめ。

シンプルなコーディネートに、シアサッカー素材のジャケットを羽織るだけで上品な大人の魅力を演出できます。

またカラーも白や青を基調としたアイテムが多いため、暑い夏でも涼しげな雰囲気を醸し出すことができるはずです。

2-2 カジュアル〜ビジネスシーンにも

シアサッカー素材のジャケットはカジュアルシーンだけでなくビジネスシーンでも活躍してくれます。

近年、スーツではなく”ビジネスカジュアル”といったジャンルのコーディネートが主流となってきていますよね。

ジャケットにシャツやTシャツ、パンツはスラックスやチノパン、靴はスニーカーなど…。節度と清潔感があれば、ある程度ラフでもOKというような会社も増えています。

そんなビジカジコーディネートにも、シアサッカー生地のアイテムが大活躍してくれるはずです。

2-3 基本的にアイロン掛けは不要

シアサッカー生地は、元々シワ感のある生地なのでアイロン掛けが不要というメリットもあります。

洗濯したあと軽くシワを伸ばして乾かしたあとは、そのままサッと羽織ることができるわけです。

アイロン掛けが面倒に感じる方も、シアサッカー生地のシャツであれば煩わしさもゼロ。暑い夏の季節は2~3枚ストックしておいて着回すのもいいかもしれませんね。

3 シアサッカー生地を使ったアイテム

3-1 テーラードジャケット

シアサッカー生地の代表格と言えば、テーラードジャケットではないでしょうか。

特に、シアサッカー生地のテーラードジャケットは薄手で通気性が高いため、夏の季節でもストレスフリーな着用感を楽しむことができます。

3-2 カットソーやシャツ

シアサッカー生地のアイテムには、ジャケットだけでなく、YシャツやTシャツをはじめ、カジュアルなアイテムにも使われています。

とにかく通気性が良く着心地抜群。適度なシワ感と風合いは、暑い夏場でも涼しげな印象を与えてくれること間違いなしです。

3-3 パジャマ

最近は、シアサッカー生地を使ったパジャマなんかも登場しているようです。特に夏の夜は、暑苦しく寝づらいですよね。

そんな時でもシアサッカー生地なら、肌にまとわりつきにくくサラリとした着心地をキープ。寝苦しい夜でも、快眠をサポートしてくれることでしょう。

4 シアサッカー生地のアイテムの洗い方や注意点

これから暑くなるシーズンは、ヘビーユース必至とも言えるシアサッカー生地のアイテム。

ここでは、そんなシアサッカー生地のアイテムの洗い方やお手入れ時の注意点について見ていきましょう。

4-1 まずは洗濯表示タグをチェック!

シアサッカー生地のアイテムを洗濯する際には、はじめに洗濯表示タグに書かれた注意事項を確認するようにしましょう。

製品によっては洗濯不可の場合もあります。まずは家庭用洗濯機で洗っても良いのかどうかをしっかりと確認しておきましょう。

洗濯表示に従った適切なケアを行うことで製品を長持ちさせることにも繋がります。

4-2 ジャケットは手洗いがおすすめ

シアサッカー生地のジャケットは、型崩れや風合いの変化を防止するためにも、原則として手洗いをおすすめします。

ジャケットを丸々浸すことのできる容器に38℃前後のぬるま湯を張り、おしゃれ着洗剤を入れたら、あとは手で優しく押し洗いしていきます。

手洗いがどうしても面倒という場合には、洗濯機のドライコースなどで洗うこともできますが、生地の風合いを損ねてしまう可能性があるため要注意です。

脱水時には生地にダメージを与えないよう手で挟むようにして絞るか、乾いたバスタオルに挟んで水気を吸わせる「タオルドライ」をおすすめします。

4-3 色落ちなどには注意

コットンを原料としたシアサッカー生地のアイテムを洗濯する場合には、色落ちしやすいという性質があるので、十分に注意するようにしましょう。

もし洗濯する場合には、まずはネットに入れ、色落ちしにくいおしゃれ着洗剤を使用するのが基本です。

また洗濯機の設定の中で最も弱いモードを選択して洗うことをおすすめいたします。

4-4 素直にクリーニングに出すという方法も

これまで自宅にて自分で洗う方法などについて触れてきましたが、なにかと考えるのが面倒という方は、クリーニングに出してしまうのがいいかもしれません。

ただし、商品によってクリーニング代が大きく異なるため、事前に近くのクリーニング屋さんに確認するといいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、シアサッカーについて主なアイテムや洗い方などについても見ていきました。

これから益々気温が上昇し、ジャケットやシャツを着て過ごすことが大変になってきます。そんな時こそ、シアサッカー生地のジャケットを羽織って、清涼感溢れる着こなしがおすすめです。

今年の夏はシアサッカー生地のアイテムを使って、例年とは違ったワンランク上の大人の夏スタイルを満喫してみてはいかがでしょうか?