REYN SPOONER(レインスプーナー) -ブランド辞典

REYN SPOONER(レインスプーナー)のブランド概要

REYN SPOONER(レインスプーナー)は、1956年にハワイで誕生したアメリカのファッションブランド。ブランドの代名詞は、「アロハシャツ」。

定番のアロハシャツを中心に、メンズ、レディース、キッズに至るまで幅広いラインナップを展開。

サーファーはもちろん、スケーターやストリート系のファッションフリークたちからも高い人気を集めています。地元のハワイでは、カジュアルシーンのみならずビジネスシーンでも愛用されるほど。

アロハを語る上で欠かすことのできないブランドと言えるでしょう。

REYN SPOONER(レインスプーナー)の歴史

レインスプーナーは、1956年にReyn McCullough(レイノルド・マカロー)とRuth Spooner(ルース・スプーナー)によって設立されました。

1956年、ワイキキビーチで独自の縫製でスイムウェアを作って評判となっていたルース・スプーナー。一方でレイノルド・マッカローはカリフォルニア紳士服店「レインズ」を営んでいました。

ハワイ旅行が大きく成長すると予想したレイノルド・マッカローは1959年にアラモアナショッピングセンターに店舗を出店。

その際、ルース・スプーナーと出会ったことをきっかけに共同ビジネスをスタート。こうして「REYN SPOONER」は誕生したのです。

REYN SPOONER(レインスプーナー)の特徴

レインスプーナーを一躍ハワイアンウェアのトップブランドとして押し上げたのが1964年に登場した「LAHAINA SAILOR/ラハイナセーラー」。

ラハイナとは、マウイ島にある鯨漁で有名な村の名前です。

「リバースプリント製法」を用いることで、長年着古したような風合いが特徴のプルオーバーのボタンダウンシャツです。

ラハイナセーラーは、今もなおブランドの代表作として人気の高い商品です。

REYN SPOONER(レインスプーナー)取り扱い店舗

REYN SPOONER(レインスプーナー)は主に以下の直営店舗やセレクトショップにてお買い求めいただけます。

詳しい営業時間やアクセスはホームページよりご覧ください。

  • レインスプーナー 銀座三越店 東京都中央区銀座4-6-16
  • レインスプーナー 伊勢丹新宿店 東京都新宿区新宿3-14-1 フロア:メンズ館7階

REYN SPOONER公式ホームページを見る