LACOSTE(ラコステ)-ブランド辞典

LACOSTE(ラコステ)のブランド概要

LACOSTE(ラコステ)は、1933年にフランスで創業したファッションブランド。

創業者は、過去にオリンピックのフランス代表選手でメダルを獲得した経験を持つ元プロテニスプレイヤージャン・ルネ・ラコステ(Jean René Lacoste)氏。

「現代的で都会的」をコンセプトに、スポーツやフレンチ・エレガンスを加えた独特のワードローブを発信。スポーツウェアを中心にアイウェアや小物類、時計、そしてフレグランスに至るまで幅広いアイテムを展開しています。

特にラコステの代名詞的アイテムとしてもお馴染みの「ポロシャツ」は、デザイン性はもちろん、テニスウェアとしても使用できるように動きやすく快適な着用感が魅力です。

かのテニス界トッププレイヤーの1人、ノバク・ジョコビッチ選手も、そのの着心地の良さに魅せられてラコステのポロシャツを愛用していることでも知られています。

LACOSTE(ラコステ)の歴史

鹿の子編みのポロシャツで世界を魅了したラコステ

1933年、フランス最大のニット製造会社のオーナー社長アンドレ・ジリエ氏と共にラコステを設立。

ブランドのアイコンでもある緑色のワニは、創業者ルネ・ラコステ氏の元プロテニス選手時代の粘り強いプレイスタイル「食らい付いて放さない」から付けられた「ワニのラコステ」というニックネームが由来。

創業開始時と同時に販売された鹿の子編みのポロシャツで、世界中を魅了しました。

1951年からは、シーズン毎にそれぞれのカラーバリエーションを発表。モノクロやストライプ柄など、従来にはなかったユニークな色柄のポロシャツを展開しました。

1958年、ラコステが新たに「キッズコレクション」を発表。中でもキッズ用のポロシャツを展開したことで話題を集めます。

1960年代に入ると、ラコステはその商品のラインアップを徐々に拡充。香水、革小物、サングラス、テニスシューズといった新たなプロダクトを発信し始めました。

1996年10月、創業者のジャン・ルネ・ラコステ氏は92歳で惜しまれながらこの世を去ります。

伝統を守りながらも、次なるステージへと躍進

2002年春夏シーズンより、クリストフ・ルメール氏がラコステのクリエイティブ・ディレクターに就任。クラシカルなラコステの伝統を守りつつ、ルメール独特の豊かな色彩と斬新な世界観を活かしたプロダクトでブランドを新たなステージへと導きました。

2011年には、フェリペ・オリヴェイラ・バティスタ氏がデザイナーに就任。

同年、ラコステの新たなラインとして「LACOSTE LIVE」を発表。アヴァンギャルドで現代的な若者をターゲットに向け、モダンで遊び心溢れるワードローブを展開し人気を集めました。

2017年からは、セルビアのプロテニス選手であるノバク・ジョコビッチ氏とブランドアンバサダーの契約を締結。ウェア全般を提供している他、全仏オープンのスポンサーも務めています。

LACOSTE(ラコステ)の特徴

数々の伝説を作り上げたポロシャツ「L.12.12」

ラコステの展開しているアイテムで最も注目を浴び、高い人気を博したアイテムは何と言っても「ポロシャツ」です。中でも創業当時から現在まで長きにわたって人気を集めてきたのが「L.12.12」。

サラッとした肌さわりの特徴的な鹿の子編みのポロシャツは、テニスをはじめ、激しいアクティビティにおいても快適に着用できるよう設計されています。

独自の縫製技術により自然と立ち上がる美しい「襟」、そして体型にフィットする綺麗なシルエット。

さらに繊維には「超長繊維綿花」と呼ばれるラコステの開発したオリジナルの糸を使用。洗濯しても型崩れしにくい上に、ソフトな風合いと優しい肌触りを楽しむことができます。

スポーティーでありながらどこか上品な雰囲気を併せ持つ「L.12.12」は、創業から80年以上たった今も不朽の名作として世界中から愛され続けています。

ブランドアイコンは緑色のワニ

ラコステの最大の特徴はなんと言っても緑色のワニのロゴ。

ブランドロゴは服の内側に付けられるのが当たり前だった当時において、服の外側にロゴを堂々と刺繍したのも実はラコステが世界初でした。

ロゴ誕生のきっかけとなったのは、ブランド創業前、フランス代表のテニスプレーヤーとして活躍していたラコステ氏とフランスチームのキャプテン、ピエール・ジルー選手。

彼らは次のオーストラリアとの試合に際して「ワニ皮のスーツケース」をあらかじめ賭けていたのだそう。

この勝負でラコステ氏は惜しくもオーストラリア代表の選手に敗退。ワニ皮のスーツケースを手に入れることはできなかったものの、粘り強い試合を展開したことから「戦い方はまるでワニのようだった」と高く評価されました。

いつしかフランス国内では「ワニ」の愛称で親しまれるようになったラコステ氏。

そんな彼のプレースタイルに敬意を評した友人のロベール・ジョルジュ氏からプレゼントされた、ワニの刺繍の入ったブレザーに着想を得て現在のブランドロゴが誕生したと言われています。

LACOSTE(ラコステ)を取り扱う店舗

LACOSTEは主に以下の直営店舗とセレクトショップにてお買い求めいただけます。詳しい営業時間やアクセスは公式ホームページよりご覧ください。

ラコステ取扱店舗

  • LACOSTE 渋谷店 東京都渋谷区渋谷1-15-19
  • LACOSTE 伊勢丹新宿店 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店メンズ館 1階
  • LACOSTE 西武百貨店池袋本店 東京都豊島区南池袋1-28-1 5F紳士カジュアル

LACOSTE公式ホームページを見る