コスパ最高の逸品!KLEMANのレザーシューズの魅力に迫る。

ニューバランス、ヴァンズ、ナイキ、アディダス…。

日頃からついスニーカーばかり履いていませんか?確かにスニーカーは使い勝手抜群ですが、ファッションを一通り楽しんだ大人だからこそ似合う「革靴」もお忘れなく。

今回、TECTLI編集部スタッフがセレクトしたのはフランス発「KLEMAN(クレマン)」の革靴。

レザーシューズならではのクラシカルな雰囲気はそのまま、履きやすさも抜群な逸品。本日はそんなKLEMANのレザシューズの魅力について詳しくご紹介したいと思います。

フランス発、ワークブランド「KLEMAN(クレマン)」

KLEMANとは?

KLEMAN(クレマン)は、1946年フランスで創業したCLEON社の展開するワークラインブランド。

ミリタリーをベースにした堅強で質の高い物作りが高く評価され、フランス国内では郵便局、市役所、消防署を始めとした公共性の高い機関に勤める方々のサービスシューズとして利用された実績もあるほど。

使い勝手の良さ、そしてシーン問わず使用できるタフなモノ作り…。

消耗や劣化を気にして履く機会が少なくなりがちなハイブランドアイテムとは対局の、より人々の生活に近くそして親しみやすいラインナップが魅力のブランドです。

KLEMAN レザーシューズの魅力

今回スポットライトを当てるのは、KLEMANの代名詞的存在として知られるレザーシューズ。

シンプルながらもこだわりの詰まったKLEMANのレザーシューズのデザインやディテールについて詳しくご紹介します。

シンプルでクラシカル。時代問わず履けるデザイン

KLEMANのデザイン

KLEMANのレザーシューズは、どれも奇をてらった意匠はほとんど施されていません。

至極シンプル、そして伝統的なシューズをしっかりと踏襲したクラシカルなデザイン。そして、それゆえに際立つ”品質の高さ”がKLEMANのレザーシューズの大きな魅力の1つです。

こうしたベーシックなアイテムは、時代や年代問わず着用できるため1足は持っておいても損はありません。

カジュアルからフォーマルまで、様々なコーディネートに自然に溶け込んでくれる優秀なアイテムと言えるでしょう。

雨天でも履ける堅強なラバーソール

KLEMANのラバーソール部分

基本的に、KLEMANのレザーシューズにはゴム製のソール(ラバーソール)が使用されています。

アッパー、ライニング、ソールの3つを加圧接着させる「セメンテッド製法」によって製造されるため、雨天でも浸水しづらいという点もメリットの1つ。

アウトソールはゴム製なのでグリップ力も高く、アッパーには耐久性の高いレザーが使用されています。そのため、レザーシューズレアルにも関わらず天候問わず着用できるわけです。

ハイエンドなレザーシューズとは異なる、優れた実用性の高さが特徴と言えます。

とにかくコスパが最高

コスパの高いKLEMAN

良質なレザーシューズの多くは、一般的には3万円前後。メーカーによっては5万〜10万、それ以上の価格設定で展開されていることもよくあります。

一方で、KLEMANのレザーシューズの多くは、17,000円〜20,000円前後の価格帯。

インソールにはしっかりとフランス語で「Fabrique en France(フランス製)」の刻印。なおかつこれだけ高い品質のレザーシューズでありながら2万円でお釣りが来てしまうのです。

そのコストパフォーマンスの高さは、数あるレザーシューズの中でも群を抜いていると言えるでしょう。

シーン問わず履くなら「パスタン」がおすすめ

KLEMAN パスタン

KLEMANのレザーシューズには数種類のラインナップがあります。普段あまりレザーシューズを履かないという方は、「PASTAN(パスタン)」というモデルがおすすめです。

パスタンは、KLEMANの中でも最もシンプルなプレーントゥタイプのレザーシューズ。

そのスマートなシルエットは、デニムやスラックスを始めとしたボトムスとも相性抜群。

ちなみにパスタンは、ハトメ(紐を通す穴)の取付部が外側にある「外羽根」タイプ*。なので、カジュアルからビジネスまでシーンを選ばず着用可能なデザインとなっています。

1足持っておくだけでもコーディネートの幅がグッと広がるはずです。

※「外羽根式」はカジュアルからビジネスシーンに。ハトメが内側に収納されている仕様の「内羽根式」は冠婚葬祭向きと言われています。

  • Brand : KLEMAN
  • Items: Plane toe shoes PASTAN
  • Price : ¥19,980(tax-in)

コスパ重視ならKLEMAN一択。

いかがでしたでしょうか?

「ALDENやParabootsのようなハイエンドなレザーシューズに手を出すのは気が引けるけれど、素材やディテールにしっかりとこだわったアイテムが欲しい。」

そんなワガママを叶えてくれる”ちょうど良い”KLEMANのレザーシューズ。本日ご紹介したパスタンの他にもいくつかラインナップがありますが、いずれも価格は2万円前後が平均となっています。

正直、このクオリティでこの価格はかなりお買い得です。”コスパ最強のレザーシューズ”と表現しても過言ではないでしょう。

この機会にぜひKLEMANのレザーシューズをご検討ください。