G-Star Raw(ジースター ロウ) -ブランド辞典

G-Star Raw(ジースター ロウ)のブランド概要

G-Star Raw(ジースター ロウ)は1989年にオランダのアムステルダムにて設立されたデニムブランド。

デニムを中心にウェアから小物に至るまで幅広く展開。

ジースターロウの哲学は「Just the product」。伝統を大切にしながら、革新を生み出すという想いが込められており、創設より貫き通しています。

常にデニム業界の最先端を進み、デニムのスタンダードに挑戦していくことで、デニムブランド全体を牽引する存在といえるでしょう。

ブランドのDNAは「Inovation」と「sustainable」。

常に未来のファッション業界を見据え、私たちが住むこの地球にとって持続可能性の高い解決策を見出していくことに尽力しています。

G-Star Raw(ジースター ロウ)の歴史

ジースターロウは1989年、ジョス・バン・ティルブルフにより設立されました。デザイナーはピエール・モリセットが務めています。

1996年に未加工の生デニム「RAW DENIM」を発表。さらに世界初の立体裁断デニム「ELWOOD(エルウッド)」を発売するなど、革新的なデニムで話題となりました。

特に「ELWOOD(エルウッド)」に関しては、一時はジーンズ業界において立体裁断ブームを巻き起こしたほど。

その後、全てのスタイル、トレンド、世代に受け入れられるような、新しくよりエッジの効いたイメージを打ち出すためにラインナップを拡大。

様々なアーティストや他産業とのコラボなど積極的に実施していき、世界中へジースターロウを広めていきました。

G-Star Raw(ジースター ロウ)の特徴

ブランドの代名詞「ローデニム」

ジースターロウの代名詞は、ローデニム(Raw Denim)。ローデニムとは、製品洗いをかけていない言わば「生デニム」のこと。リジットと呼ばれることもあります。

履き込むことで自分だけのデニムを育てることができるという点が、ローデニムの最大の魅力。

また一般的な生デニムとは異なり、自宅で洗いにかけても「縮まず、ねじれず、色落ちしない」という革新的なメリットも兼ね備えています。

世界初の立体裁断デニム「ELWOOD(エルウッド)」

ジースターロウを語る上で外すことができない、3Dデニム「ELWOOD(エルウッド)」。人体の解剖学を取り入れた、世界初の立体裁断デニムです。

これによりタイトなスキニーシルエットでも快適な履き心地を提供します。加えて、運動時に生地にシワが寄りにくく、スタイリッシュに見えるというメリットも。

ELWOODのモチーフとなったのは、雨宿りの際に出会ったバイカーのジーンズ。

雨風にさらされ、ぴったりと体に馴染むように経年劣化したジーンズは、デザイナーのピエール・モリセットに強烈なインスピレーションを与えたといわれています。

G-Star Raw(ジースター ロウ)の取扱店舗

G-Star Raw(ジースター ロウ)は主に以下の直営店舗とセレクトショップにてお買い求めいただけます。

詳しい営業時間やアクセスは公式ホームページよりご覧ください。

ジースターローの取扱店舗

  • G-Star RAW 銀座 東京都中央区銀座2丁目3−5 三木ビル 1F
  • G-Star RAW Store Yokohama Queen’s East 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-2
  • G-STAR STORE Hankyu Ginza 東京都千代田区有楽町2丁目5−1 銀座阪急 6F

G-Star Rawの公式ホームページを見る