頭皮の油脂バランスを整える「オーガニックピュアケア」のトリートメントオイル

強くしなやかな毛髪の育成は、地肌で決まると言っても過言ではありません。

特にこれからの季節は、夏場とは違って汗も出にくく皮脂の流動性が低くなるため、頭皮に汚れや皮脂や蓄積してしまいがちです。

そこでオススメしたいのが、イタリア・ヴェネチア発 Organic Pure Care(オーガニックピュアケア)のトリートメントオイル。

空気も乾燥し汗も出づらい秋冬だからといってケアを怠るのは禁物。健やかな頭皮を手に入れるためのスカルプケアグッズをご紹介します。

ヴェネチア発、ヘアケアブランド「Organic Pure Care」

ヘアケアブランド「Organic Pure Care(オーガニックピュアケア)」

Organic Pure Care(オーガニックピュアケア)は、イタリア・ヴェネチア発の上質なヘアケアブランド。

限りなくナチュラル、そしてオーガニックな原料にこだわり抜いたサロン向けのヘアケアプロダクトを数多く展開しています。

パラベン、ホルムアルデヒド、ラウリル硫酸ナトリウムなどは一切不使用。

草花から抽出されたエッセンシャルオイルを贅沢に使用したプロダクトは、心安らぐ香りはもちろん、しっかりと効果を実感できるように製造されています。

健康な頭皮へと導く、オーガニックピュアケアのトリートメントオイル

オーガニックピュアケアのヘアオイル

オーガニックピュアケアは、髪質や頭皮の状態に対応した「ハイドレーティング(H)」「エナジャイジング(E)」「ボリューマイジング(V)」「ナリッシング(N)」の4つのラインを展開。

今回セレクトしたのは、皮脂の多い「オイリースカルプ」向け、ボリューマイジングのトリートメントオイル。

フケを抑える効果の期待されているメリッサ葉油に、オレンジ果皮油、アーモンド油、レモン果皮油など数種の精油を配合。

乱れがちな油脂バランスをしっかりと整え、健やかな頭皮へと導いてくれます。

オーガニックピュアケア トリートメントオイルの基本的な使い方

オーガニックピュアケア ヘアオイルの使い方

トリートメントオイルを使う前に、まずは洗髪を済ませておきましょう。余分な角質や皮脂をしっかりと落として、トリートメントオイルの成分をしっかりと浸透させるためです。

洗髪後に軽くタオルドライをしたら、いよいよトリートメントオイルの出番。

付属のスポイトを使って頭頂部、両耳の上、両耳の後ろに1滴ずつ垂らしたら、10分程度頭皮をマッサージします。

両指の中腹あたりを使って、優しく馴染ませて行くのがポイントです。

アロマが優しく漂う…極上のセルフヘッドスパタイムを。

「Organic Pure Care」でセルフヘッドスパタイム

年を重ねるにつれて頭皮が油っぽくなったり、抜け毛が増えてしまうこともあります。

だからこそ日頃からしっかりとスカルプケアを行うことが大切。

オーガニックピュアケアのトリートメントオイルなら、日頃から無理なく自宅でスカルプケアを行うことができます。

上質なエッセンシャルオイルの香りに包まれて、極上のセルフヘッドスパタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか?

頭皮の状態はもちろん、張り詰めた心もそっと解きほぐされること間違いなしです。

  • Brand : Organic Pure Care
  • Item : ブレンドトリートメントオイル ボリューマイジング 30ml
  • Price : ¥6,980(tax-excluded)