ボトムスの定番カーゴパンツとは?丈夫でポケットが豊富な万能パンツ!

日々のコーディネートの中でも重要なのがボトムス。

様々な選択肢があるボトムスの中でも定番中の定番で、多くの人々に愛されている「カーゴパンツ」。

ポケットが豊富についているので実用性が高く、丈夫な作りをしていることでも広く知られています。

コーディネートがし易く、どんなファッションと合わせてもうまくハマってくれるのが魅力的なパンツですよね。

どなたでも一着は持っているのではないでしょうか?

本記事では、そんなカーゴパンツの概要から歴史、特徴、バリエーションまで詳しくご紹介します。

1 カーゴパンツとは

カーゴパンツとは

そもそも「カーゴパンツ」の「カーゴ」とは、貨物船(Cargo Ship)のことで、貨物船の乗組員が作業をする時に履いていた作業用のパンツが、カーゴパンツと呼ばれるようになりました。

作業の時に着用していたパンツなだけあってその機能性と丈夫な作りが特徴的です。

現在では、ファッションとしてはもちろんのこと、日本の陸上自衛隊でも着用されていることからも、その汎用性、機能性の高さが伺えます。

実用的なデザインが、ファッションアイテムとしても受け入れられた良い例と言えるでしょう。

カーゴパンツは、無骨なシルエットにもかかわらず、コーディネートがし易い魅力的なパンツなのです。

2 カーゴパンツの歴史

カーゴパンツの歴史

カーゴパンツは元々、貨物船の乗組員が作業をする時に履いていた作業用のパンツです。

1942年には、アメリカ陸軍の空挺部隊に、「M-42 パラトルーパーパンツ」として採用されたのをきっかけに様々な軍隊で採用されました。

そして、1951年にアメリカ陸軍で採用された「M-51 フィールドパンツ」が、現在のカーゴパンツのベースとなっています。

ワークパンツとして誕生し、軍用のパンツとして採用され、改良されてきたカーゴパンツは、現在では、ファッションアイテムとしても人気を集めるまでに成長を遂げたのです。

3 カーゴパンツの特徴

3-1 豊富なポケットで機能性抜群

豊富なポケットで機能性抜群

カーゴパンツの最大の特徴は、両サイドの膝上に搭載された大型のポケットを始めとした豊富な収納です。

通常のパンツによくみられるサイドのポケット、腰についた二つのバックポケット、両サイドの膝上の大型ポケットの合計6つのポケットが搭載されています。

このように、カーゴパンツには6つのポケットが付いていることから、「6ポケットパンツ」と呼ばれることも。

カーゴパンツの象徴とも言える膝上についているポケットは、貨物船の作業用パンツとして使用されていた頃から搭載されていたものなのです。

屈んで作業している時など、作業中に動いている体勢の中でもアクセスし易いのがポイント。

作業に使用する工具などを収納できるように大型のポケットを採用していて、実用性に特化しているのが特徴です。

3-2 丈夫な生地

丈夫な生地

カーゴパンツは、丈夫な生地を使って作られているものがほとんどで、その頑丈さも特徴の一つ。

当時、貨物船の乗組員の作業用パンツとして着用されていただけあり、タフな作りをしています。

機能性だけではなく、ガシガシ履ける耐久性が認められて軍隊で採用されたと言っても過言ではないでしょう。

作業用パンツとして使用されていた頃は、厚手の綿の生地を使って作られていました。

しかし現在では、ストレッチ素材のものやナイロン素材のものなど様々なバリエーションのカーゴパンツが作られています。

主にアウトドア用品などに使用され、非常に丈夫なことで知られるリップストップ生地が使われたカーゴパンツも有名です。

4 様々なシルエットのカーゴパンツ

近年のカーゴパンツは、様々なシルエット・バリエーションでラインナップされています。

無骨なシルエットが魅力的なカーゴパンツですが、中にはその男らしいシルエットを好まない方も…。

しかし最近は、従来の太いシルエットのカーゴパンツだけではなく、様々な太さ・シルエットのものが販売されているのです。

太さは、ワイドからスリム、スキニーまで様々。中にはテーパードのかかったカーゴパンツも存在し、きれい目なコーディネートとも相性の良いシルエットのものもラインナップされているので、多くの方におすすめできるパンツと言えるでしょう。

また、カラーが多くラインナップされているものも多く、どんなコーディネートともバッチリ合わせられます。

まとめ

今回は、カーゴパンツについてご紹介しました。

6つのポケットが搭載されていて、機能・実用性が高いという特徴を持つカーゴパンツ。

丈夫な生地を使った製品が多く、ガシガシ履けるパンツです。

無骨な印象の太いシルエットが有名のカーゴパンツですが、現在では多くのバリエーションでラインナップされていて、様々なコーディネートに取り入れられるのも嬉しいポイント。

新しいボトムスの購入を検討している方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。